追悼―上野延代

山岡人民葬のあとのデモは解散地点の東盛公園で大弾圧にさらされる。人々は公園内を逃げまどい多くの者が逮捕された。危機感のなかでようやく公園奥に結集した参加者の中に、小さく小さく映った上野さんの姿を発見した。年齢を逆算すると74歳ぐらいだったろうか。よくあの混乱のなかで大丈夫だったと思う。

思えば、いつも恋人のように私たちの闘いに寄り添っていてくれた。「アナキスト・クラブ」の例会の主催、東アジア反日武装戦線の救援、山谷闘争、獄中一般刑事犯の救援、ことあるごとに私たちはともにいたことになる。本年6月に逝去される。

続きを読む →

【お詫びと訂正】2010年版カレンダー所収の金子文子の写真について

訂正金子文子弊センター発行の2010年版カレンダー「大逆事件100年 11月号」所収の金子文子の写真(左)が別人であることが判明いたしました。お詫びして訂正いたします。

また、ご指摘いただきました「進工舍」アナゴン氏に感謝申し上げるとともに、以前よりご指摘いただいたにも関わらず対応が遅れましたこと、この場を借りてお詫びいたします。

なお、詳細は氏の「この「金子文子」は、だれ?」をご覧ください。

http://sinkousya.exblog.jp/14374137/

Apology and Correction Regarding the Photograph of Fumiko Kaneko in the 2010 Anarchism Calendar

We learned that the photo of Fumiko Kaneko (left) that we used for the month of November in our 2010 calendar “100 Years After the High Treason Incident” depicts a different person.

We sincerely apologize for this error.
We would also like to thank Anagon-san of Shinkou-sha for pointing this out to us, and we would like to take this opportunity to apologize for how long it took us to respond to this matter after having been informed of our error.

For more details, please see Anagon-san’s article “Who is this ‘Fumiko Kaneko’? for more details.

http://sinkousya.exblog.jp/14374137/